カップル

美と健康を司るエストロゲンをキープするコツ

男女

様々な健康効果の期待

栄養たっぷりで健康やダイエットに効果があると言われているスピルリナは、通販で購入することが出来ます。健康維持のためや不快症状の改善、ダイエット目的など、男女問わず幅広い年齢層の人々に支持されている成分です。

女性

知らないと怖い糖尿病

ヘモグロビンa1cは、糖尿病において重要とされているものです。ブドウ糖の量が多いとヘモグロビンa1cも増えて数値が高くなってしまうのです。その数値が高いままだと、足のしびれや視力の低下など、体に様々な影響を及ぼし、合併症が現れる場合があります。そのような事態にならないためにも、栄養バランスなどには注意しましょう。

積極的に摂取したい栄養素

ウーマン

正しく摂取しよう

女性ホルモンのエストロゲンは、女性の健康や美容に欠かせない大切なホルモンです。女性ホルモンのバランスが崩れてエストロゲンが不足してしまうと、体調や美容の面に悪影響が出てしまいます。加齢とともにエストロゲンは減少してしまいますので、特に40代以降の女性は日ごろから積極的にエストロゲンの分泌を促すことを行うようにしましょう。たとえば、大豆イソフラボンやビタミンEという栄養素を摂取するのもよい方法です。大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをすると言われていて、大豆や納豆、豆乳といった大豆製品に多く含まれています。また、ビタミンEは卵巣の老化を防いで健康に保つために欠かせない栄養素です。アボカドやアーモンドなど、様々な食品に多く含まれていますので、毎日の食事で上手に取り入れてみましょう。普段の食事で上手く摂取できない場合は、大豆イソフラボンやビタミンEが配合された健康食品を取り入れることで、毎日手軽に摂取できます。健康食品を取り入れるときに気をつけたいのは、一日の目安量を守って摂取することです。エストロゲンを増やしたいからといって一日にたくさん健康食品を飲むと過剰摂取になり、ホルモンのバランスが乱れたり、体に負担がかかってしまうことがあるからです。健康食品は一日の目安量を守って摂取することで十分に効果が得られますので、過剰摂取には気をつけましょう。特に食事で大豆製品やビタミンEが多く含まれている食材を食べたときは、健康食品の量を加減して摂取すると安心です。

サプリ

健康をもたらす成分

DHAは主に青魚に含まれている成分です。脳神経に作用し、記憶力、学習能力、集中力を向上させる働きがあります。そのため深刻なアルツハイマー病の予防、改善にも効果的です。サプリとして摂取するのが一般的です。